タイピングがめちゃくちゃ早くなるコツはこれ!

キーボード入力が全然早くならないよー
あん
入力が遅いと記事を書くのも遅くなるから辛いよね~

パソコンをやるには必須のタイピング。

カタカタとキーボードを見ずに、打っている人を見ると羨ましいですよね~~。

私も1本指で探してゆっくり打っていたので、その気持ちすごくわかります。

でも今はブラインドタッチもできるようになり、人並みくらいには早く打てるようになりましたよ!

今回は私がタイピングを早く打つ練習方法はこれ!

4分もかかっていたタイピングがなんと1分台とめちゃくちゃ早くなった方法をご紹介します!

タイピングがめちゃくちゃ早くなるコツ!

では早速タイピングがめちゃくちゃ早くなるコツをご紹介します。

タイピングを早くするにはまず

  • ローマ字を覚える
  • キーの配列を覚える
  • キーボードを押す指を覚える

3つを覚える必要があります。

ローマ字を覚える

まずローマ字を覚えないと、どの文字を打つとその文字になるのかがわかりませんよね。

なのでまずはローマ字を覚えるところから始めます。

小学校の時に習ったローマ字とパソコン入力のローマ字は少し違うので

ここで再確認しておきましょー!

↓クリックすると拡大します。

ローマ字を覚える

画像引用:fujituサポートセンターより

キーの配列を覚える

キーボードのどこにどのキーがあるのか覚えるのもすごく大切です!

じゃないと毎回どこにあるのかを探さないといけません・・・。

もっとテクニック的なことを言うと

頭で覚えるよりも体で覚えるのが大切です(笑)

そうすることでブラインドタッチもできるようになります。

キーボードを押す指を覚える

実はキーは押す指が決まっているんです。

知ってました?

例えばAキーは小指で押すんです。

こんな感じで全部のキーは押す指が決まっています。

押す指を覚えることで、タイピングが早くなるのはもちろん。

入力ミスを減らすこともできるんです!

各指の場所はこちら↓

 

キーボードを押す指を覚える

在宅で月10万円稼いだ方法-公開中

タイピングを早く打つ練習方法はこれ!

タイピングがめちゃくちゃ早くなるコツを3つご紹介しました。

この3つを覚えたら、次にタイピングの練習をひたすらします!

ただひたすらキーボードに向かって打ってても、全然楽しくないので飽きちゃいます。

なので私はタイピングゲームを使って練習していました。

タイピングが早くなるゲームはこれです↓

タイピングを早く打つ練習方法はこれ!

e-typingというサイトのゲームです。

このサイトはタイピングが練習できるだけでなく、キーを打つ指まで一緒に覚えることができるんです!

タイピングを早く打つ練習方法はこれ!

こんな感じでどの指でそのキーを押せばいいのか表示されるので、タイピングを練習するのにぴったりなんです。

私はこのサイトで1か月間ひたすらタイピングの練習をしていました(笑)

その結果

タイピングを早く打つ練習方法はこれ!

4分もかかっていた入力がなんと1分台になったんです!

まさかこんなに早くなるとは思いませんでしたが、結構早くなってとっても嬉しかったです~!!

タイピング 早くするためのコツのまとめ!

タイピングを早くするには

  1. ローマ字を覚える
  2. キーの配列を覚える
  3. キーボードを押す指を覚える

が大切です!

この3つを意識しつつ、タイピングの練習ゲームなどを使ってタイピングの練習を毎日することで早くなりますよ!

ぜひやってみてくださいね!

error: Content is protected !!