人と関わらない生き方はできる?仕事や生活についても

目安時間:約 6分
人と関わらない生き方はできる?仕事や生活について

こんにちは。あんです。

 

生きていると

 

仕事が上手くいかなかったり

人間関係でトラブったりして

 

そんな日常に疲れちゃって

 

「もう誰ともかかわりたくない」

 

と思う時だってありますよね。

 

今回は人と関わらない生き方はできるのかということについて

お話していこうと思います。

人と関わらない生き方や生活はできる?

結論からお話ししますと

 

人と関わらずお金を稼いで仕事をしたり生活することは可能です。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたは

仕事や人間関係に疲れているのではないでしょうか。

 

私も以前派遣社員として働いていた時に

派遣先の会社内での人間関係のトラブルで疲れてしまって

誰ともかかわりたくないと思うくらい病んでいました。

 

 

例えいまの仕事を辞めて転職したとしても

 

「誰かと関わらず生きることなんてできないんだ」

 

と思っていました。

 

 

あなたもきっとこう思っていますよね。

 

 

でも実は人と関わらずお金を稼いで仕事をしたり生活することは可能です。

 

なぜそんなに言い切れるのかというと

私も今誰ともかかわらずに一人で稼いで生活しているからです。

人と関わらない仕事とは?

どうやって人と関わらず仕事をして稼いでいるのか

 

それはブログを使って稼いでいるからです。

 

ブログにGoogleアドセンスという広告を貼っておきます。

 

ネットで検索しているときにサイトやブログでこんな広告を見たことありませんか?

これがGoogleアドセンスの広告です。

 

その広告を読者にクリックしてもらうことで

お金を稼ぐことができるんです。

 

クリックしてもらうだけで稼ぐことができるので

ネットで稼いだことのない私でも稼ぐことができました。

 

そのGoogleアドセンス広告で先月稼いだお金がこちら

 

 

 

ブログを仕事にすることで

    • ブログの作業が全部1人作業
    • 自分のペースで仕事ができるようになった
    • 人に怒られたり指図されない
    • 早起きしなくていい
    • 満員電車で出勤しなくていい
    • 好きな時に休めて遊びに行ける

 

ような生活になり

 

人間関係ストレスが完全に無くなりました( ´ー`)・・・。

 

今は毎日楽しく生活できています。

 

ad

ブログは誰でもできる?

ブログならだれにも関わらずお金を稼げて生活することはできます。

 

でもそれって誰でもできるわけじゃないでしょ?

 

って思っている方もいると思います。

 

 

いやいやいや。

 

 

少しでも

 

やってみたい!私も家で稼ぎたい!

 

って思うのなら誰だってできます。

 

 

例えあなたが

 

パソコンが苦手だったりしても

文章を書くのが苦手だったりしても

 

出来ます。

 

 

もしあなたが

 

誰とも関わらずに生活したい!

家で稼いで生活したい!

 

と思うのなら一緒にブログやってみませんか?

 

ブログの稼ぎ方についてメルマガにてご紹介しているので

ぜひ登録してみてくださいねっ!

↓ ↓ ↓

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少しでもあなた様のお役に立てましたら、
応援クリックをお願いします♪↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事に関して

これどういう意味だろう?
どうしたらいいのかな? など…

あればいつでもメールください♪
あんメールする方はこちら→お問い合わせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログランキングに参加中!
応援して頂けたら泣いて喜びます
。゚(゚人Д`゚)゚。
このブログを書いている人

あんのプロフィール

はじめまして!あんです。

派遣社員として働いた後
ニート生活をしていました。
今は在宅で簡単に確実に稼ぐ方法を見つけて
月10万円以上稼いでいます。

詳しいプロフィールはこちら

在宅で稼ぐ方法
お問い合わせはこちらまで!

これどういう意味だろう?
どうしたらいいのかな? など…

相談事やブログやメルマガの感想
などがあればこちらにどうぞ↓↓

お問い合わせ

あんに問い合わせメールを送る

チェックしておきたい記事
カテゴリー